23 Nov足痩せエステに学ぶプログラム

突然ですが、脚やせにはまず何が大切かご存知でしょうか。

それは三つあります。
「むくみ」と「セルライト」と「冷え」です。
この三つを改善していけば必ず脚やせ、美脚を実現することができます。

「むくみ」とは、老廃物となった水分が、滞っている状態のことを指しています。脚のリンパ液は、運動不足と重力によって下半身にたまりやすくなっています。脚に余分な水分が蓄積されると、足が太く見える原因になるのです。そして「むくみ」を放置しておくと、老廃物や脂肪が結びつき、「セルライト」という面倒なものに変化していくのです。

セルライトはいったんその状態になるととてもとりにくくなってしまうのです。セルライトとは、見た目にもはっきりとわかるあのぼこぼことしたとても醜い脂肪の事を指しています。セルライトは、血管やリンパを押しつぶしているため、代謝がとても悪くなってしまうのです。したがって、セルライトのひどい部分には「冷え」が起こるのです。

「むくみ」と「冷え」が重なって起こっている人は、後々それが「セルライト」の発生につながってしまうのです。とりにくい「セルライト」になってしまう前に、まず大切なことは、「むくみ」を取ることと、「冷え」を改善することなのです。できてしまった「セルライト」は時間をかけて取り除いてしまいましょう。

エステなどを利用するのもとてもいいと思います。自分ひとりで行うマッサージには限界があると思うからです。

Comments are closed.